「社員の声」における若手社員登用の重要性

fresh

新卒採用における説明会、また採用サイトなどで、「社員の声」というコーナーはほぼ必ずあると思います。なぜこの会社を選んだか、現在の職務内容、仕事のやりがい…。内容としては、だいたいそのようなことが書かれています。

こうした場合、社員の方のバリエーションもさまざまです。役職の有無、キャリア、部署など、いろいろな社員の方を紹介することで、会社の幅広さがより見えてくるようになっています。

たとえば福利厚生、給与、勤務時間などはサイトにも書かれているでしょうが、実際の働き心地を知る際には、「社員の声」が重視されることとなります。

そのなかでも重要なのは、若手社員の声です。もちろん、重要なポストに就いている方の話からも得るものは間違いなくありますが、学生さんにとっては、年の近い方のほうが、自分のこれからの道のりを考えやすく、また親しみやすさを感じることができます。

この会社に入社したら、自分はどのようなキャリアを歩むのか。長期的な視点を持つことも大事ですが、まずこれからの数年間を考える上で、若手社員の声は重要となります。社員の年齢層のバランスももちろんですが、企業のイメージ向上のうえで、比較的キャリアの浅い社員の声をWebサイトや面談で伝える機会を設けることをおすすめします。

SNSでもご購読できます。